読書三昧

雨が続きましたね。
裏山が崩れるのかと ビクビクしていましたが、どうやら側溝の水の出どころは隣の隣の敷地のソーラー発電所の方から流れてきていることがわかり、いろいろ対応してもらおうと方々に電話して奮闘しておりました。次の大雨までになんとかなればいいなぁ〜 と淡い期待を抱いています。どうかなぁ〜

お母さんの遺品を整理していて、過去20年くらいの一行日記が出てきたんですが、「優 東京ライブ」「優 ライブ京都」とか いっぱい出てくること出てくること。笑えました。他にもいろいろ涙が流れるようなことも書いてあったし、嬉しいこともびっくりするようなことも書いてありました。私がまだ勤めていて名古屋にいた頃の知らなかったお母さんや家族の生活とか心の動きとか。1日一行だけだけど ずーっと飛ばさずに書いてあってすごいなぁ(まぁためて書いてたのはみたことありますけどね)そのノートに読書記録というのがあってこれまたいっぱい書いてあった。タイトルと著者と読んだ日付だけだけど。 いっぱい読んでたんだなぁ。と改めて尊敬していたりします。そのリストの中に寂聴さんの名前がよく出てきたので私も読んでみることにして、最近は図書館でよく借りてきています。
今日読んだのはこの2冊。私にいま必要な言葉がいっぱい載っていました。
ありがたいことだ。

 

明日は「釈迦」という本を借りてくる予定。読書三昧です。

コメントを残す