介護

パルスオキシメーター

去年の今頃から お母さんの体調が激変し入退院を繰り返していたので、看護するために必要なものを色々揃えました。その一つに パスルオキシメーターというのがあります。 血中酸素濃度というのが指に挟むと測れます。私なんかが測りますと 99%と出ますが、お母さんは調子が良い時96%くらい。もうあかんかというときは70%台まで落ち込みます。 この数字を見ながら 在宅酸素療法の機械の数字を上げたり下げたり調整して なんとか発作を乗り越えるのであります。 コロナウイルス の関係でこの器具が品薄になっているというニュースを見ました。 血中酸素濃度が解っても高濃度の酸素を吸えへんかったら どうしようもなくて、見てる方がただただ不安になるだけな気がするけど、、、どんな使い道があるんでしょうかねぇ?
介護

お母さんの呼吸困難 再び

今朝8時半からお母さんの呼吸困難が始まってしまった。
この時期さっと病院に行くという選択を取れないのが悩ましい。
経験上、土曜日なんで 遠い方の病院に連れて行かれるな、、、あそこはコロナの患者さんが行ったという話を聞いたので、物凄い怖いしなぁ、、、行きたくないな という思いが頭をよぎる。
幸い平熱なので、肺炎ではなさそう。酸素吸入の量を増やしたり、もらってる利尿剤を飲んだり、五苓散を飲ませたり。。。。1時間でマシにならなかったら病院行くこと考えよう と思って手をさすりながら(これしかすることがない)様子を見ていたら 少しずつ血中酸素が戻ってきて、2時間半くらいで呼吸が落ち着いた。良かった。
昨日左手のむくみが気になっていたんだけれども、、、あの時に五苓散飲んどいたら良かったかなぁ。(本人と家族の許しを得て、自己責任ということで漢方薬を飲んでもらっているのです)
今は穏やかに眠っているので 私もちょっと安心。
発作が起こると これで最後か と ものすごく緊張するのです。。。
私もぐったりやー でも お母さんが一番苦しいし、、、
とにかく 落ち着いてよかったです。

ご飯 · 介護

お母さん 頑張る💪

最近 夢の中で料理をしているらしいお母さん。
やってみたいというので、夕方からお母さんと一緒に若竹煮を作る。
食卓にまな板を置いて、ペティナイフを使って茹でたタケノコをいい大きさにカットしてもらった。
指示してもらって お母さんのレシピで作りました。

味濃いめ ワカメ とろっとろ の若竹煮です。
とても美味しかった😋
煮ている時に、洗濯物を取り込みに行ったんだけど、その間に車椅子から一人で立って つたい歩きでコンロのところまで行って 結構重い鍋の蓋をとって焦げないようにかき回してくれていたので相当びっくりしましたよ。
毎日のシックスパッド:フットフィットの効果でしょうか。

料理がとても楽しかったと明るい笑顔を見せてくれて 嬉しかったです。
今度はちりめん山椒が作りたい と言ってます☺️
要介護5からは脱してるんじゃない? と 思うのですが どーでしょー😁

タケノコは昨日掘り立てが手に入ったので、皮剥いて、大きいのは鍋に入るようにカットして、山茶花の葉っぱと一緒に水から40分茹でました。去年までは椿の葉っぱを使っていましたが、遜色なくしっかりあくとりできました。よかった。

介護

また発作が起こってビビる

最近はお母さんとても調子が良くて、昨日は車椅子に座って結構長い間TVを見て過ごしたりしていたんです。昨日の夜足や手に浮腫が出てきて 気をつけないと、、と思っていたのだけど、今朝 おトイレに移動した時に嫌な呼吸音がして、ベッドに戻った途端にあれよあれよという間に呼吸困難の発作が始まってしまった。
酸素吸入の量を増やしたり、心拍数を押さえるツボを押したり、汗を拭いたり、なんだかんだして2時間くらい どうにか落着いて良かった。
お母さんはとても病院は嫌がるし、コロナウイルス のことがあって病院に行って余計ひどいことになるんとちゃうかと思えて、私もできれば病院に行くのを避けたいという思いがよぎりますのよ。。。早くコロナウイルス 落着いて欲しい。。。

そばで様子を見るしかできないけど、とにかく落着いて眠っているので良かったです。
神様ありがとう。

介護

ショックなこと

お母さんの介護認定の結果がきて、要介護5 と書いてあった。
ちょっとずつ車椅子に乗ったり、ちゃんと意思疎通できてるねんけどなぁ。。。
ま 人に どう思われようといいけど。
来年はもう少し数字が少なくなるといいなぁ。

介護

不要不急の面会はお控えください

新型コロナウイルス 病院で感染というニュースは怖すぎ。病院のドアやエレベーター至る所に 不要不急の面会はお控え下さい という張り紙が貼ってあって、とうとうこんなとこまで、、、とブルーな気分になる。明日退院できることになったので、面会も、今日で最後だからよかった😊

介護

介護認定調査

今日は市役所から介護認定調査の人がやってきた。
先日書類が届いたときに、役場の人にサービスを使う予定はないけど、手続きすべきか相談しに行ったら、介護認定は万が一のためにやっといたほうがいいと言われていたので手続きをしたのに、今日やってきた人は、サービス使う予定ないなら更新せずにほっといていいみたいなことを何回も言っていて なんかとても嫌な感じだった☹️
まぁはっきり書くと、この仕事面倒くさい と 体現している感じがありあり。

自分で色々調べてはみたんだけれど、うちみたいに介護する人間がいる場合、介護保険のサービスは使えるものはほとんどないんだよねぇ。
私が助けて欲しいのは、例えば 万が一私が倒れたときとか、お父さんの病院の日は付き添いに行かなきゃ行けないので、その時だけちょっと見てて欲しいとか、そういうのなんだけれども、かなわないらしいです。
高い介護保険払って使えるものがほとんどないというのはちょっとどうかと 思いますけど、まぁ それが保険ってものなのかしら😞
でも、認定の時くらいもうちょっと気分良く接して欲しいもんだと 思いました。
お母さんはこの間 生死の境を彷徨ったところだからさ、ちょっと動くのでも息が上がったりするとそばにいて心配なわけですよ。頑張れば 手を上に上げられたりはしますけどね、回復途上なので、服を着替えるのにほとんど手を貸してるんだけど、それを言ったら、過干渉だとかぶつぶつ言われてね 感じ悪いったらありゃしない!😤

手続きしたくなくなるように仕向けてるんだろうかね。と思ったりします。
世知辛い世の中ですなぁ😔
去年の人はこんなふうに感じなかったんだけれども。。。人によるのかしらねぇ😫
「役人は人の役に立ってこその役人です」ってナポレオンの村の主人公は言ってましたけどね。ああいう人がうちの市にもいて欲しいよ。夢のまた夢でしょうかね。

介護

明るい先が見えてきた

お母さんは昨日から車椅子で過ごす時間を増やしています。
今日は午前30分と午後は1時間半。久しぶりすぎてちょっと今はくたーっと疲れている感じ。でも呼吸は普通だし、回診の時、先生から他の階まで車椅子で移動していいよ と言ってもらえたので、明日は午後空いた時間にコーヒー飲みに1階まで行ってみようかな。

来週の月曜日にレントゲンと血液検査をしてその結果で来週中のどこかで退院を考えましょうとも言われました。嬉しい😊 

一人の時間が多いお父さんがなかなかご飯を食べてくれないのでげっそり痩せてきてしまって、、、、そっちもそっちで心配です。早く家に帰りたいなぁ

介護

また 発作が起こる

朝早くからお母さんに呼吸困難の発作が起こってしまった。
先生からあんな話をされた後だけに、怖かった。

持ちこたえてくれたお母さんに感謝。

今日はめそめそしながらお父さん、お姉ちゃん、お兄ちゃんに先生から言われたことを伝えて、
お母さんの意思も確認した。
怖いけれどもいつかくる日に気持ちを備えなければいけない。
不安で押しつぶされそうだけれども。
しっかりしなきゃ。

介護

生きるということ

お母さんの肺炎は小康状態。今は心不全の状態が心配です。
心不全って予後が悪いそうで、先生から今後の治療についてどこまでやるか考えておいてほしいと 言われました。
今すぐどうこうということではなさそうやけど、次発作が起こった時にどうなるかわからないんだろうなぁ。
辛いけれど、これが現実か、、、
これまで何度ももうダメかと思うことがあったので、
毎朝起きて 寝息を立ててるお母さんをみると 生きててくれてありがとう と 思うんです。
今日は「生きるということは 辛いなぁ」 と 言ってた。。。😢
痛かったり苦しかったりの時間が多くて かわいそうやけど、お母さん頑張ってるなぁ
だからできるだけ思い通りにさせてあげたい。
そして1日1日を大切に過ごしたいなぁと 思います。

でももうちょっと、、、わたしに何かできることはないのか 、、、あがいてみます。