コンピュータとインターネット

Appleからの偽の領収書メール

もうあと1ヶ月で今年も終わりますね。
いろいろあったけれど、あっという間な気がします。

そうそう昨日Appleからの偽の領収書メールが届きました。
最近迷惑メールにAppleを装った胡散臭いメールがよく着信していたのだけど
今回はすり抜けて受信トレイに入ったのと、
メールの本文が本物そっくりだったので、
アカウントを乗っ取られたのかと思って焦りました😨😨😨
検索してみたところ、最近偽の領収書メールが多くはっせいしているとか。
IDが漏れたのかなぁ。。。
偽のメールには本物に表示されてる、郵便番号とか住所が書いていなかった。
その辺りが見分けるコツでもあるらしいです。
乗っ取られたのかと思って本文内のリンクをクリックさせるのが狙いらしい。
しかし、、、そっくりだな。
やな奴だ😤

コメントを残す